The Phase Transition

video 4:55 / 2022

雪深い土地での滞在時に制作した水の状態変化と人の暮らしについての作品。暮らしのインフラとして欠かせない存在であるほか、快適な暮らしにおいては時に不快な要素としてコントロールされる水は、目に見える/見えない状態で私たちを取り巻いて存在し、時に状態を変化させてコントロールの枠を外れる。



This is the video performance work regarding the relationship between the phase transition of water and human life shot in the snowy area in Japan. Water, which is indispensable for our life as an infrastructure, often controlled by a human for keeping their life comfortably, exist visibly and invisibly, and surround us, but often transit the phase and beyond the humans’ control.